ヤノヨシヤライブ〜100年先には〜

 

プレイガイド

茅ヶ崎市民文化会館
川上書店茅ヶ崎ラスカ文具部
ころとむっくす
チケットワンフジサワ名店ビル店
e+(イープラス)

TEL0467-85-1123
TEL0467-87-3826
TEL0467-57-2040
TEL0466-28-3221
http://eplus.jp/ <パソコン・携帯>

 
 

出演者プロフィール

 

古澤衛(G)

ギタリスト。平原綾香さん、藤井フミヤさんのコンサート、レコーディングなどで活躍中。
現在は、平原綾香さんの全国ツアーに参加中。
レディオ湘南の番組「ヤノヨシヤ オトでつながるキミとボク」のテーマソング
”オトでつながるキミとボク”のアレンジもてがけていただきました。
11月発表予定 ヤノヨシヤのアルバムのアレンジ、総合プロデューサーです。

 
 

 

上野一郎(Bass)

ロックバンド、フラワーズでメジャーデビュー。2枚のアルバムを発表後解散。
その後、真心ブラザーズのバックバンドMB’Sに参加し現在に至る。
9月に、自身のバンドTASTE OF TIMEのアルバムを発表。

 
 

 

関口源八(Drums)

絢香、織田哲郎、19、中澤裕子等のレコーディング、ライブサポート等で活動。
寿司はマグロの赤身、焼肉はハラミ、海は湘南をこよなく愛するドラマー、パーカショニスト。
座右の銘は七転八起。

 
 

 

木村徳行(Per)

8才よりパーカッション、10才よりドラムを始める。高校中退後ハコバンを初め音楽でお金が貰える事を知る。
但しハコバンがプロのミュージシャンとは思えず18才の時にやめる。
この頃からライブやレコーディング、レッスンプロ等の仕事を始めるが経験不足の為長続きしない。
一念発起し本当のミュージシャンになりたいと思い20才の時に菅原裕紀氏に師事。26才に卒業。
今までの経験を生かしたいと思いもともとバイトしていたオンエア新宿スタジオに戻りライブや
レコーディングの仕事をしながらバンド三昧の生活を送る。
28才オンエアを退社し現在のスタジオノードに入社。
スタジオノード水道橋の店長を11年務め現在は同系列の新宿店店長として後輩の育成に励んでいる。

 
 

 

櫻田泰啓(Key)

3歳でエレクトーンを始め、後にピアノを専攻する。
10歳の時に作曲した楽曲が、フィギアスケート伊藤みどりのカルガリーオリンピックSPでの使用楽曲に選ばれ、天才少年エレクトーン奏者として、地元で評判となる。
並行してピアノも始め、高校時代からは本格的にのめり込み、18歳の時、北海道から上京。
20代からは、本格的にPianoサポートミュージシャン、アレンジャーとして、活動を始める。
2010年、嵐「10-11 Tour "Scene"〜君と僕の見ている風景〜」ツアー参加。
2010年〜、Kalafinaバンドメンバーとして、レギュラー参加中。
2011年、WEAVER 3rd TOUR 2011「ジュビレーション"太陽と月のパレード"」ツアーバンマスとして参加。
現在、ジャズ、ファンク要素を取り入れた情熱的でアグレッシブなプレイは、レコーディングやライブ、
様々なアーティストの現場で活躍中。

 
 

 

永村かおる(Cho)

10代の時にキャロルキング、ホイットニーヒューストンなどに影響を受け作詞作曲を始める。
デモテープを作りつつライブ活動を行う。1997年、Monday満ちるプロデュースによる、テレビ朝日系アニメ
「深海伝説マーメノイド」のエンディングテーマ「Cover Me」を歌う。
1998年、ポリドールより「ランデブー」でメジャーデビュー(フジテレビ「人気者で行こう」エンディングテーマ)
その後、様々なアーティストのライブ(河村隆一、石井竜也、小柳ゆき、矢島美容室…etc)やレコーディング(河村隆一、
小柳ゆき、松田聖子、林田健二、藤澤ノリマサ、玉置成実、氷川きよし、宇都宮隆…etc)に参加。
現在は、Vocal、Chorus、Song&Writingとして、また2010年にコーラスグループ「SPROUT VOICES」を結成、
同年4月茅ヶ崎文化会館にて森山良子さんのコンサートに地元のコーラスグループとして参加、
現在40名ほどのメンバーで活動している。

 
 

HOME / サイトマップ / お問い合わせ
Copyright © 2014 ヤノヨシヤ All rights reserved.